おしゃれな柄が人気の京都フロシキ

京都のれんは、フロシキをたくさん売るのではなく、お客様ひとりひとりのためにお気に入りの一枚を届けることを大切にものづくりをしています。

思いついたことはとにかくやってみるという言葉を大切にしているので、個性豊かな風呂敷の取り扱いが多くあり、他にはないストーリー性豊かな風呂敷が多いのが特徴です。

ポップでキュートな可愛らしいフロシキやアート、和風、動物や花・植物をモチーフにしたフロシキなどたくさんのフロシキがあります。

柄が楽しいフロシキ

中でも注目されているのが、風呂敷界の常識が変わると言われている京都風呂敷の新シリーズです。

昔から日本人になじみのあるモチーフをつかい、モダンでおしゃれな模様が特徴です。スイカ、カラシレンコン、ビーツなどをテーマに落ち着いたカラーを使用してアレンジしているので、日常のファッションにすんなりとなじむのが人気の秘訣です。

折りたたんで鞄の中に入れておくだけで、さっと取り出し使うことができます。

このフロシキはエコイストと呼ばれる再生繊維を使用して作られているのも特徴です。エコイストは張りがあり、結びやすいので、お土産を包んだり端を結んでエコバックなどに加工して使用しやすいフロシキです。

日本人の遊び心をくすぐるmitate moyou

京都風呂敷の新シリーズのmitate moyouは、京都のれんデザイナーのSakoさんによるモダンなデザインが特徴の風呂敷です。

日本の伝統的な表現方法のひとつである「見立て」をテーマにしています。
「見立て」とは、あるものを別のものに見立てることで、例えば、うさぎをリンゴに見立てたり、もこもこの雲を羊雲と呼んだりと日本人が昔から当たり前に持っている感覚をテーマにしています。

mitate moyouシリーズには、カラシレンコン、ビーツ、スイカなどがあり、日本人になじみの深いモチーフを使用しながら、おしゃれに使いこなせる大胆な模様が人気です。

モダンなデザインのフロシキ

カラシレンコンは、熊本の名産品である辛子れんこんを見立て、レンコンの穴を彷彿とさせるサークル模様とからし色の色使いが人気です。

ビーツは、色鮮やかなビーツの断面がそのまま風呂敷になったようなデザインで、紫色に白が映えています。また、スイカは、みんなが大好きなスイカをモチーフに、縁取りと種の黒に生える鮮やかな赤が素敵です。

スイカ模様のどこかに羊雲が隠れているので探してみてはいかがでしょうか。このシリーズは広げた状態でも十分かわいいですが、風呂敷の端をしばってバッグに変身させるとまた違った顔を見せてくれるのでおすすめです。